新着情報・お知らせNEWS

新着情報・お知らせ

大分県建築士会で行われるイベントや研修会など新着情報・お知らせをご紹介しております。

2011年度「地域文化財建造物専門家育成研修」実施の御案内

更新日:2011/7/4(月)

2011年度「地域文化財建造物専門家育成研修」を実施いたします。
受講対象者は、原則大分県建築士会会員となりますが、貴重な機会ですので、一般の方々(会員外)からも広く受講者を募ります。
●専門技術者を目指す人
●まちづくりに関わっている(関わろうとしている人)
●古い建物や街並みに興味のある人、これから学びたいと思う人

【受講料】
 ★会員:8,000円
 ★会員外:10,000円  (共に受講期間の総額です)
   ※会場までの交通費は各自負担となります。

*募集人員は30名です。
 締切前であっても、募集定員に達した場合は受付を終了させていただきます。

日程及び講師等の詳細については、下記PDFをご参照ください。
なお、申込についてはPDF内の所定の申込書をご使用ください。

PDFをご覧いただけます  ≫2011年度「地域文化財建造物専門家育成研修」案内 ・ 受講申込書

第13回「景観まちづくりコンダクター育成講座」が開催されます

更新日:2011/6/30(木)

第13回「景観まちづくりコンダクター育成講座」が下記日程にて開催されます。

■日 時:平成23年7月12日(火)13:30〜16:30(12:30〜受付)
■場 所:大分市 コンパルホール3階 多目的ホール
■参加要件:どなたでも参加できます。(参加申し込みが必要です)
■問合せ:大分県企画振興部 景観まちづくり室
     TEL:097-506-2139  FAX:097-5061730

案内チラシ・申込書については下記PDFよりダウンロードしてください。

PDFをご覧いただけます  ≫第13回「景観まちづくりコンダクター育成講座」案内

工事請負契約約款の改正について

更新日:2011/6/10(金)

工事請負契約約款の改正概要と新旧対象表が同委員会の
HPで公開されましたのでお知らせいたします。

民間(旧四会)連合協定工事請負契約約款委員会

PDFをご覧いただけます  ≫工事契約請負約款の改正について

CPD認定プログラムが確認できます

更新日:2010/7/14(水)

事前に認定されているCPDプログラムが確認できるようになりました。
下記URLからアクセスしていただき、「認定プログラム一覧」をクリックしてください。
各都道府県全てのCPD認定プログラムを検索することができます。
その際、検索条件を有効にした上で、検索を実行してください。

※各種ダウンロードページからもアクセスできます。


詳細はこちら

PDFをご覧いただけます  ≫

新CPD制度における「情報提供制度」利用について(重要)

更新日:2010/6/15(火)

CPD参加登録者 各位 

新CPD制度における「情報提供制度」利用について(重要)


 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は本会の運営につきまして格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 さて、標記につきまして、現在新CPD制度に多くの方に御参加いただいておりますが、
新CPD制度の参加登録申込書(CPDカード作成申込書)に「情報提供制度利用の有無」の欄を設けていますが、事務局の説明不足もあり、ほとんどの方が「希望する」に○(丸)を付けられています。
 この情報提供制度利用につきましては、建築士会CPD以外に(財)建築技術教育普及センターが行っているCPD情報生協制度にもご自身のデータ情報を流してほしい方は流しますという意味です。情報を流すことによってメリットがある方はほとんどおりません。メリットがあるのは、現在、国土交通省が官庁営繕事業にかかわる設計・工事監理の受注者を選定する際にこの普及センターのCPD情報提供制度の実績を評価しているのですが、それに該当する方だけにしかメリットはありません。
 また、当初の説明ではこの情報提供制度利用の料金について初回の500円のみ頂くとしていましたが、実際には1年につき500円が必要になります。
 つきましては、再度ご自身のCPD参加状況をご確認いただき来年以降の「情報提供制度」の利用を希望されない方は、お手数ですが、建築士会本部事務局までご連絡をお願いいたします。不明な点についてもお問い合わせください。
 なお、既に頂いております500円についてはご返金することができません。当初の説明が不足していたことに加え、皆様には多大なるご迷惑をおかけ致しましたことを心より深くお詫び申し上げます。




*問い合わせ先*
(社)大分県建築士会事務局 担当:河野
TEL 097−532−6607
FAX 097−532−6635

《CPD 12単位》「すべての建築士のための総合研修」開催のご案内

更新日:2010/4/15(木)

 平成20年11月に改正建築士法が施行され、建築士法第22条の4第5項において「建築士会及び建築士会連合会は建築士に対し、その業務に必要な知識及び技能の向上を図るための建築技術に関する研修を実施しなければならない」と規定されました。これを踏まえて、本会では「建築士総合研修」として所属する組織と関係なく、すべての建築士を対象とした研修を企画・実施することになりました。受講価値を「定期講習」以上に高めるために、総論的講議から一歩進んで、設計・監理・施工等の現場における実務に直結する知識や技術を中心とした講義としています。
 多くの建築士にとって最近の社会の変化は早く、そして多様であり、業務
に必要な知識や技能についても、幅広く習得することが要求されているため、実務に直結した講習内容となっています。また、本研修はCPD制度のオープン化に伴い、建築士会の会員はもとより、すべての建築技術者も講習対象としておりますので、奮ってご参加ください。
 なお、2日間の受講とさせていただきます。
日程等詳細については、案内パンフレット(PDF)をご覧ください。
 お申込みの際は、所定の申込用紙にご記入のうえ建築士会まで持参またはFAXをお願い致します。

PDFをご覧いただけます  ≫特別認定研修「すべての建築士のための総合研修」

平成21年度CPDデータ登録者紹介

更新日:2010/4/5(月)

平成21年度にCPDデータ登録をされた方が、下記によりご覧いただけます。

PDFをご覧いただけます  ≫平成21年度CPDデータ登録者一覧

CPDシステムガイドラインについて

更新日:2010/4/1(木)

建築士会CPD制度システムガイドラインについて、各種ダウンロードページよりダウンロードできますので、ご活用ください。
CPD制度参加者用とCPD制度プロバイダー(講習会等主催者)用の2種類があります。

CPD・専攻建築士制度の改正について

更新日:2010/3/15(月)

 現在、建築士会会員のみを対象に行ってきたCPD・専攻建築士制度の大幅な制度改正を平成22年4月1日から実施することになりました。
 すでに会誌「建築士」12月号に詳しく紹介されていますが、オープン化をすることや現在の手帳に変わりCPDカードを発行することなど大きな改正となっています。
 
 新CPD制度に参加するためには、まずCPDカードを取得する必要があります。
 (社)大分県建築士会では、随時CPDカード登録申請を受け付けます。
 登録希望者は、下記「登録申請書」に初期登録費(会員は無料)、カード発行費・データ登録管理費(現在手帳をお持ちの方はカード発行費のみ)を添えてお申し込みください。

 なお、カードはICカードとなり、製作及び送付に2ヶ月程度かかります。

 費用など詳しくは、下記データをクリックしてご覧ください。
参加登録申込書は、「各種ダウンロード」ページからもダウンロードできるようになっております。

 また、HPトップ画面の向かって左側のCPD・専攻建築士制度についてのアイコン(黄緑色)は旧制度のものですので、ご注意ください。

PDFをご覧いただけます  ≫CPD・専攻建築士制度の改正について、参加登録申込書

CPD・専攻建築士制度がオープン化で大きく変わります

更新日:2010/2/8(月)

 建築士法改正によりすべての建築士に対する研修を行うことが建築士会に義務付けられたことを受け、従来から行ってきましたCPD制度を大幅に改め、全国的には平成22年4月よりオープン化して非会員の方たちにも広く門戸を開くこととしました。(大分県がオープン化する時期は未定です。決まり次第お知らせします。)
 詳細については、案内チラシをアップしましたのでご覧ください。会誌「建築士」12月号(46P〜51P)にも詳細について記載されております。

PDFをご覧いただけます  ≫CPD制度のオープン化について(ご案内)

【Page】 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 


大分県建築士会 会員所属事業所紹介・検索サイト 大分県建築士会の案内 建築士会既存住宅調査技術者 建築士大分バックナンバー 空き家相談窓口

建築士メニュー

建築士試験案内 大分県建築士会 Facebook 第59回 建築士会全国大会報告
üPAGETOP