新着情報NEWS

新着情報

大分県建築士会で行われるイベントや研修会など新着情報をご紹介しております。

【講習会】大分県地震被災建築物応急危険度判定士講習会の開催について

更新日:2017/2/28(火)

◆目 的:大規模な地震により被災した建築物の余震による倒壊、部材の落下等から生じる二次的災害を防止し、住民の安全を
     確保するため応急的に損傷した建築物の危険度を判定する応急危険度判定士を養成することを目的とする。
◆対象者:1.建築士の資格(1級・2級・木造)を有するもの
     2.建築に関する行政経験(建築指導審査業務、公共施設・公営住宅等の営繕業務)を2年以上有する地方公共団体の
       職員(技術職職員)
◆主 催:大分県、大分県建築物総合防災推進協議会
◆期 日:平成29年 3月21日(火)13:30〜16:30
◆場 所:コンパルホール3階 300会議室(大分市府内町1丁目5−38)
◆定 員:75名
◆受講料:無 料
◆C P D:3単位
◆申込方法:申込書に記入の上、FAXで受付(097−506−1779)※申込書は下記PDF参照
◆申込期限:平成29年 3月15日(水)
◆講習会プログラム:下記PDF参照
◆講 師:井上正文(日本文理大学工学部建築学科 教授)
     菊池健児(大分大学工学部福祉環境工学科 教授)
◆当日の必要書類:下記PDF参照

PDFをご覧いただけます  ≫実施要領・申込書・事前記入書類

【お知らせ】「建築士賠償責任補償制度(けんばい)2017年度版」のご案内

更新日:2017/2/1(水)

「建築士賠償責任補償制度(けんばい)」の2017年度版のパンフレットを建築士会事務局に置いています。
必要な方は事務局までお越しください。

下記(公社)日本建築士会連合会のホームページからでもご覧になれます。
・「けんばい」パンフレット ダウンロード
・新規の方向けページ
・更新の方向けページ

★「建築士賠償責任補償制度(けんばい)」の他にも下記保険を取り扱っています。
 *「けんばい〔勤務建築士用〕」
 *「新所得補償プラン〔所得+傷害保険〕」
 *「工事総合補償制度(NEWこうばい)〔賠償+建設工事補償〕」
 *「グループ保険〔団体定期保険+グループ傷害保険+個人賠償保険〕」
 *「医療費用補償プラン〔社長、役員、全従業員の病気・ケガを補償〕」

詳細は、(公社)日本建築士会連合会のホームページをご覧ください。

コチラから ⇒ 日本建築士会連合会 保険制度のご案内ページ

【お知らせ】大分県より「特定空家等の判断基準案」に対する県民意見の募集について

更新日:2017/1/16(月)

大分県より「大分県特定空き家等の判断基準案の意見募集」について情報提供がありました。
下記、大分県のホームページをご参照ください。

* 大分県ホームページ掲載内容
  1 大分県特定空家等の判断基準案趣旨
  2 公表資料
  3 意見等の募集方法及び募集期間
  4 その他

⇒「特定空家等の判断基準案」に対する県民意見の募集について(大分県)

【講習会】建築物省エネ法の施行に伴う「モデル建物法の入力実務の基礎」講習会開催について

更新日:2017/1/11(水)

平成29年4月1日から「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)」に基づき、2,000㎡以上の非住宅建築物については「確認申請時に省エネルギー基準への適合性判定義務」が義務づけられ、2,000㎡以上の住宅と300㎡以上2,000㎡未満のすべての建築物については所管行政庁への届出が義務づけられます。

そこで本会では、確認申請等及び審査の汎用ツールとして推奨されている「モデル建物法」の入力実務を実際に体験して「だれでもできるモデル建物法」として設計者・施工者に必要な基本知識、実務の留意事項等について解説する標記の講習会を開催いたします。これからも類似の講習会が各団体で開催予定ですがこの機会に多くの方の受講をお願いいたします。

〔概要〕
●開催日時:平成29年 2月23日(木)13:00〜17:00(12:30受付開始)
●会  場:アートプラザ 研修室(大分市荷揚町)
●定  員:40名(定員に達し次第締め切ります。)
●講義内容・講師:
 1.建築物省エネ法の概要とQ&A(講師:県土木建築部建築住宅課建築指導班担当者)
 2.適合性判定申請、届出、検査等の諸手続について(講師:県土木建築部建築住宅課建築指導班担当者)
 3.設計図書の記載例と工事監理の方法について(講師:㈱EE設計相談役 金田勝美氏)
 4.モデル建物法の入力実務について(講師:㈱EE設計 後藤真希氏)
●受 講 料:会員 2,000円  一般 4,000円
●C P D:3単位
●講義資料:「建築物省エネ法に係る適合義務・届出マニュアル」
       (一財)建築環境・省エネルギー機構、(一社)住宅性能評価・表示協会
      「モデル建物法入力支援ツール(Ver.2.1.4)入力マニュアル」
        国土交通省 国土技術政策総合研究所、国立研究開発法人 建築研究所
●持込機材等:モデル建物法の入力演習は無線LANを使えるパソコンを使用します。
       できるだけ各自で持参してください。
●申込方法等:所定の申込用紙に必要事項をご記入のうえ、建築士会事務局へFAXまたはメールにてお申込みください。

PDFをご覧いただけます  ≫当日スケジュール&申込書

専攻建築士の更新及び新規申請の受付開始について

更新日:2017/1/4(水)

専攻建築士の更新・申請及び新規申請を下記の期間で受け付けます。

■専攻建築士更新・新規の受付期間
 ・Web申請:平成29年 1月 4日(水)〜 2月28日(火)
 ・書面による申請:平成29年 1月 4日(水)〜 2月10日(金)
 ★新規申請の方は、Web申請は出来ません。書面による申請のみ可能です。
 ★申請方法により、手数料が異なります。

◎ 更新申請の認定要件
 ・申請年の5年前の1月1日から申請年の前年の12月31日までの5年間に60単位以上取得
◎ 新規申請の認定要件
 ・申請年の前年の1月1日から12月31日までの1年間に12単位以上取得
 ・建築士資格取得後の専攻領域の実務経歴年数が5年以上あること
 ・当該領域の責任ある立場での実務実績(要第三者による証明)が3件以上あること

** 「専攻建築士」についての詳細は、下記(公社)日本建築士会連合会のホームページをご参照ください。

⇒(公社)日本建築士会連合会 専攻建築士のページ

【セミナー】佐賀関支部主催 平成28年度「まちづくりセミナー」開催のご案内

更新日:2017/1/11(水)

佐賀関支部主催(支部公益事業)により、下記の通りセミナーを開催致します。
奮ってご参加ください。

〔概要〕
◇テ ー マ:“伊予街道と旧軽便鉄道敷を歩きながら考える”
      〜幕末の志士が駆け抜けた佐賀関と歴史的建造物を訪ねて〜
◇開催日時:平成29年 2月26日(日)10:00〜受付開始
◇会  場:受付…佐賀関市民センター駐車場(別図参照)※ 開会式も同会場にて行う
       (大分市大分市大字佐賀関1407−27)
◇内  容:伊予街道&旧軽便鉄道敷トレッキング:佐賀関地区から道の駅佐賀関往復  
◇参 加 費:無 料
◇募集定員:50名
◇申込期限:平成29年 2月20日(月)

★「申込」の際は、下記PDF内にある参加者名簿にご記入の上担当者へお送りください。
 参加者名簿の様式及び申込先については、下記PDFをご覧ください。

PDFをご覧いただけます  ≫佐賀関支部セミナー 詳細&申込みついて

【イベント】第3回 建築士会サイクリング「新春チャリ詣 両子寺へGO!」開催のご案内

更新日:2017/1/11(水)

下記の日程でサイクリング(ツール・ド・国東)を開催します。
参加ご希望の方は、担当者(佐賀関支部 渡邊豊基氏)までご連絡ください。

〔日程等〕
1.日  時:平成29年 1月29日(日)9時〜14時頃
2.集合場所:杵築市文化体育館駐車場(ツール・ド・国東スタート、ゴール地点) 全行程約70km
3.行  程:杵築市 → 安岐町 → 両子寺 → 国東町 → 杵築市
4.そ の 他:サイクリング後、赤松温泉にて入湯します。(希望者のみ)
5.申し込み:担当者に電話、またはメール、またはFBにて申込み

※担当者の連絡先は、下記PDFをご覧ください。

PDFをご覧いただけます  ≫案内&申込先

年末年始休業のお知らせ

更新日:2016/12/27(火)

事務局業務について、下記の通り休業させていただきます。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願いいたします。

【年末年始休業日】
 平成28年12月29日(木) 〜 平成29年1月3日(火)

【講習会】建築3会による 「実務者のための設計・監理契約書」講習会ご案内

更新日:2016/12/9(金)

 建築士法の一部を改正する法律(平成27年6月25日施行)に対応するため、建築関係四会(建築士会、事務所協会、建築家協会、日本建設業連合会)では、四会連合協定建築設計・監理等業務委託契約書類を改正するとともに、新たに小規模向け(300㎡以下)の契約書類を作成しましたが、その解説書について、今回の法改正に併せて、一般向けと小規模向けのそれぞれを平成28年9月に改正し発行することとなりました。

下記の通り講習会を開催しますので、この機会にぜひ受講ください。

●日時:平成29年1月18日(水) 13:30〜17:00(受付13:00〜)
●場所:大分県教育会館201研修室(大分市下郡)
●受講料 *当日ご持参下さい(おつりの無いようにお願いします)
主催団体会員 3,000円(税込) 一般・非会員 5,000円(税込)
●テキスト代 *当日ご持参下さい(おつりの無いようにお願いします)
◇一般向け講習会テキスト   4,500円(税込)
  「四会連合協定 建築設計・監理等業務委託契約約款の解説」
◇小規模向け講習会テキスト  2,500円(税込)
  「四会連合協定 建築設計・監理等業務委託契約約款(小規模向け)の解説」
 ※一般向け契約書類・小規模向け契約書類も併せて販売します。
●申込方法・締切  「別紙」にて平成29年1月6日(金)までに各主催者団体事務局宛申込下さい。
●定員        先着100名(3会合計)
●CPDについて   3単位認定
●カリキュラム    別紙参照

★当日のカリキュラム及び申込書については、下記PDFをご確認ください。

PDFをご覧いただけます  ≫「設計・監理契約書」講習会 申込書他

特殊詐欺に注意!(大分県・大分県警察からのお願い)

更新日:2016/11/21(月)

県内では、「還付金詐欺」や「架空請求詐欺」被害が多発しています。
 この特殊詐欺については、高齢者が被害に遭うケースが多いと思う方がおられますが、「架空請求詐欺」は年齢に関係なく、働き盛りの方も多く被害に遭われています。
 特にアダルトサイト利用請求名目の被害が多く、コンビニ等で「電子マネー(プリペイドカード)」を購入するよう指示され、犯人にID番号を教えるという手口の被害が増加しています。
 数万円程度ならいいか、などと思ってお金を支払う方もおられますが、その後、次から次へと言葉巧みにお金の請求があり、どうしようもなくなって相談にみえられるケースもあります。
 携帯電話等でいきなり「支払請求」などの表示がディスプレイされても決して慌てず、無視するか、警察やアイネス(大分県消費生活センター:匿名でもOK)などに相談しましょう。
 
【掲示】
大分県・大分県警察からの特殊詐欺抑止広報チラシ(下記PDF参照)

PDFをご覧いただけます  ≫特殊詐欺抑止チラシ

【Page】 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 


交通アクセス

CPD

専攻建築士

昇降機センター
üPAGETOP