新着情報・お知らせNEWS

新着情報・お知らせ

大分県建築士会で行われるイベントや研修会など新着情報・お知らせをご紹介しております。

建築物グリーン化促進事業  県民向けフォーラム(動画配信)

更新日:2023/3/20(月)

(公社)大分県建築士会は、本年度大分県から委託を受け、脱炭素に向けた建築物の省エネ性能の向上のため、各種取り組みを進めています。その取組の一つとして、令和5年2月19日(日)に「建築物グリーン化促進事業 県民向けフォーラム からだと家計にやさしい住まいの省エネセミナー」を開催しましたが、その模様を動画配信しています。添付の「 動画配信 リンク」からご覧いただき、皆様方の省エネ建築物の普及促進の一助としてください。

PDFをご覧いただけます  ≫動画配信 リンク

【情報提供】空家等対策の推進に関する特別措置法の一部を改正する法律案の閣議決定等について

更新日:2023/3/7(火)

 全国空き家対策推進協議会事務局より「空家等対策の推進に関する特別措置法の一部を改正する法律案の閣議決定等について」の情報提供をいただきましたのでお知らせします。

【全国空き家対策推進協議会からのメール本文】
国土交通省より情報提供いただきましたので、以下にお知らせします。

空家等の活用拡大、管理の確保、特定空家等の除却等に総合的に取り組むための「空家等対策の推進に関する特別措置法の一部を改正する法律案」が、3月3日に閣議決定されました。
 その旨、同日付で国土交通省HPに報道発表されたので、お知らせいたします。

○「空家等対策の推進に関する特別措置法の一部を改正する法律案」を閣議決定(令和5年3月3日)
https://www.mlit.go.jp/report/press/house03_hh_000160.html

 なお、社会資本整備審議会 住宅宅地分科会 空き家対策小委員会での議論がとりまとめられ、その内容が国土交通省のHPに掲載されておりますので併せてお知らせいたします。

○空き家対策小委員会 とりまとめ(令和5年2月)
https://www.mlit.go.jp/policy/shingikai/house02_sg_000208.html
--------------------------------------------------------------
全国空き家対策推進協議会 事務局
一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂一丁目15番地 神楽坂1丁目ビル6階
電話番号 03-5229-7560
E-Mail zenkokuakiya@sumaimachi-center-rengoukai.or.jp
全国空き家対策推進協議会HP
https://www.sumaimachi-center-rengoukai.or.jp/zenkokuakiya/
全国空き家対策推進協議会Twitter
https://twitter.com/zenkoku_akiya
---------------------------------------------------------------

【国土交通省HP】「空家等対策の推進に関する特別措置法の一部を改正する法律案」を閣議決定

【お知らせ】令和5年一級、二級・木造建築士試験のご案内

更新日:2023/3/1(水)

令和5年一級建築士、二級建築士、木造建築士の試験案内が公表されました。
下記、(公財)建築技術教育普及センターのホームページよりご覧ください。

★受験申込は、原則として「インターネットによる受付」のみとなります。

 インターネットによる受付」は、新規受験を含めたすべての方の受付が可能です。なお、インターネットによる受験申込が行えない正当な理由がある場合(身体に障がいがありインターネットの利用が困難である等)には、別途受付方法をご案内いたしますので受付期間に間に合うよう、令和5年4月10日(月曜)までに公益財団法人建築技術教育普及センター本部までお問合せください。また、受験申込に必要な書類等は、「受験の区分」「受験資格の区分」によって異なりますので、事前に確認し「インターネットによる受付期間」に間に合うよう必ず準備のうえ申込をしてください。

【インターネットによる受験申込の受付期間(一級、二級・木造共通)】
 令和5年4月3日(月曜)午前10時〜4月17日(月曜)午後4時

(公財)建築技術教育普及センターのホームページへはこちらから

【国土交通省からの通知】令和4年国住生第79号・国住政第29号・国住指第131号(住宅省エネルギー証明書通知)の一部改正について

更新日:2023/2/21(火)

国土交通省より、住宅省エネルギー証明書の発行等について、改正が行われた旨の通知がありましたのでお知らせいたします。

〇【国土交通省からのメール本文】
 昨年来「住宅省エネルギー性能証明書」発行等にかかる周知にご協力賜り誠にありがとうございます。
 今般別添のとおり通知の改正を行いましたため、送付させていただきます。
【資料一覧】
 ・【通達頭紙】令和4年国住政29・国住生79・国住指131(住宅省エネルギー性能証明書通知)
 ・(別紙)(新旧)令和4年国住政29・国住生79・国住指131(住宅省エネルギー性能証明書通知)
 ・(参考1)【2.16告示改正に伴う通知改正】住宅省エネルギー性能証明書通知
 ・(参考2)住宅省エネルギー性能証明書様式(R5.4.1~) 【通知の概要】

 【背景・内容】
 令和4年度税制改正により、住宅ローン減税において、ZEH水準省エネ住宅・省エネ基準適合住宅の区分を創設し、これらの住宅に係る特例を受ける場合には、確定申告時にそれらの基準を満たすことを証明する証明書の提出が必要となり、この証明書の一つとして、「住宅省エネルギー性能証明書」(省エネ証明書)が創設されました。

 省エネ証明書については、居住用家屋の新築等の場合はその取得の日前に、既存住宅の場合についてはその取得の日前2年以内又は取得の日以後6月以内に、当該証明のための家屋の調査が終了したものが有効とされております(令和4年国土交通省告示第455号。以下「告示」という。)。
また、これらの期限については告示附則第2項において経過措置を規定しています。 住宅省エネルギー性能証明書の様式上、証明のための当該家屋の調査が終了した年月日を明確にする必要があることから、今般、同告示が令和5年2月16日公布の令和5年国土交通省告示第108号(以下「告示」という。)により改正され、省エネ証明書の様式に新たに「家屋調査日」と「証明年月日」の記載欄をそれぞれ設ける改正等が行われることとなりました。
 
 これを踏まえて「家屋調査日」に記載することとされた家屋の調査が終了した日を明らかにすべく、別紙の通り、住宅省エネルギー性能証明書の証明にあたっての判断基準・証明手続等の留意事項を定める標記通知を改正することとしました。

 なお、告示は令和5年4月1日に施行されることから、告示による住宅省エネルギー性能証明書の書式の変更、及び、標記通知の改正による当該書式の変更に伴う証明事務の変更について、令和5年4月1日以後に証明(発行)される住宅省エネルギー性能証明書に適用されることとなります。
 
 令和5年4月1日以降に発行される住宅省エネルギー性能証明書については、告示による改正前の古い様式(旧様式)で発行されるものは無効となります。 貴団体会員の建築士の皆様には、令和5年4月1日以降に発行する住宅省エネルギー性能証明書については、新しい様式で発行いただきたい旨、また、令和5年4月1日以降に旧様式で発行した様式については、新様式での再発行をご検討いただきたい旨、ご周知いただけますと幸いです。

【ご不明点がございましたら、下記担当までお問い合わせ下さい。】
担当:住宅生産課 石橋、松岡、土屋(39-467、39-427、39-443)
電話:03−5253−8111(代表) 

各税制の概要【国土交通省HP】

PDFをご覧いただけます  ≫令和4年国住政29・国住生79・国住指131(住宅省エネルギー性能証明書通知)について

【お知らせ】光熱費応援!!「からだと家計にやさしい住まいの省エネセミナー」開催

更新日:2023/2/6(月)

●日時 令和5年 2月19日(日) 13:00 〜 16:00 (開場 12:30 〜)
●場所 トキハ会館5階 ローズの間 ( 大分市府内町 2-1-4)
●定員 200 名(先着順)   
●参加費 無料
●講演内容
【第一部】13:00 〜 14:10  講演
     講師:岩前 篤氏(近畿大学副学長 建築学部教授) 
 岩前氏は健康・快適でエネルギー性能に優れた住宅の研究をしており、NHK のクローズアップ現代等数多くのメディアに出演され上記住宅の大切さについて伝えています。今回は健康と省エネ住宅の相関関係の説明、換気と住宅の省エネ性能、住宅の省エネ性能と光熱費の相関関係等について一般の方にも分かりやすく説明して頂きます。
【第二部】14:20 〜 16:00  トークセッション
   (登壇者)・岩前 篤 氏
        ・富来 礼次氏(大分大学理工学部創生工学科 教授 建築環境工学・建築音響学)
        ・佐藤 孝行氏(住宅金融支援機構 九州支店長)
        ・馬場 鉄心氏(日本ハウジング株式会社 代表取締役社長)
 それぞれの立場から健康と省エネ住宅についての説明や、具体的な省エネ改修工事、安価で取り組みやすい省エネ対策、省エネ住宅の新築、改修時に使える補助金や融資の話など展開してもらいます。
※当日は日本文理大学による節電、省エネ住宅のパネル展示もございます。
●申込方法 申込URL もしくはチラシに記載のQRコードから電子申請フォームにアクセスし、1人ずつお申込みください。
       URL:https://forms.gle/CSdXY83hgUUy8Umo9
      電子申請がうまくいかない場合等は、建築士会(☎097-532-6607)へ直接お申込みください。
      ①氏名 ②職種(お勤めされてない方は不要)③連絡先(コロナ対策の為)をお知らせください。お聞きした個人情報は
      適切に管理し本セミナーにのみ使用致します。
 

申込はこちらから・・・(Googleフォームが開きます)

PDFをご覧いただけます  ≫光熱費応援!!「からだと家計にやさしい住まいの省エネセミナー」

建築物グリーン化促進事業 第2回建築技術者向け研修会(動画配信)

更新日:2023/1/20(金)

(公社)大分県建築士会は、本年度大分県から委託を受け、脱炭素に向けた建築物の省エネ性能の向上のため、各種取り組みを進めています。その取組の一つとして、令和5年1月20日(金)に「建築物グリーン化促進事業 第2回建築技術者向け研修会」を開催しましたが、その模様を動画配信しています。添付の「 動画配信 リンク」からご覧いただき、皆様方の省エネ建築物の普及促進の一助としてください。

PDFをご覧いただけます  ≫動画配信 リンク

【お知らせ】<建築物カーボンニュートラル>第2回技術者向け研修会のご案内

更新日:2023/1/10(火)

 本会では現在、県からの受託事業としましてカーボンニュートラルにむけたZEH,ZEB建築物の事例集作成や、技術者向けの研修会を行っています。
 つきましては、下記の通り第2回の研修会を開催致します。(PDFをご覧ください。)
 今回は特に省エネ適判の審査を行っています大分県建築住宅センターの担当者から申請の留意事項などにつきましてもご説明を頂きます。

 ●開催日時:令和5年1月20日(金)13:30〜16:30
 ●開催場所:J:COMホルトホール大分 大会議室
 ●定  員: 100名
 ●申込締め切り日:1月17日(火)
 ●申 込 先:案内の2枚目にある「QRコード」からお申込みください。
       QRコードの読み込みが難しい場合は、本部事務局あてに①氏名 ②勤務先 ③連絡先 をお知らせください。

PDFをご覧いただけます  ≫1/20開催:建築物省エネ技術者向け研修会(第2回)案内・次第

【ご案内】令和4年度「既存住宅状況調査技術者講習(更新講習)」開催のお知らせ

更新日:2023/1/4(水)

■「既存住宅状況調査技術者講習(更新講習)」〔2023年3月31日が有効期限の方〕
                      ※お手元の登録証をご確認ください。
1.日 程: 令和5年 1月26日(木)
2.時 間:受付 13:00〜 講習 13:40〜16:40
3.定 員45名(申込受付順、定員に達し次第締切)
4.会 場:大分職業訓練センター 大研修室(大分市大字下宗方1035番地1)
5.受講者:国土交通省の既存住宅状況調査技術者講習制度の講習を修了した既存住宅状況調査技術者
      ※受講時点で資格の有効期限内である方
      ※他団体で登録されている既存住宅状況調査技術者でも建築士会の更新講習を受講できます
6.受講料:17,600円【WEB申込:17,000円】(税込、テキスト・修了証明書交付費用・登録料含む)
◎申込はWEBが便利です。申込先:(公社)日本建築士会連合会
 ※下記、連合会のホームページからどうぞ

■「既存住宅状況調査技術者講習(新規講習)」は2月・3月もオンラインで受講可能です。

詳細・申込はコチラから ⇒(公社)日本建築士会連合会ホームページ へ

【お知らせ】令和4年度「建築士定期講習」(3月実施分)開催のお知らせ

更新日:2023/1/4(水)

★令和4年度「建築士定期講習」の3月実施分のお知らせです。
 令和4年度中に受講する必要がある方(※)は、当年度最後の対面講習となっておりますので、忘れずにお申込みください。

【受講対象者(※)】前回受講年月日が、平成31年4月1日〜令和2年3月31日の方
【開催日】令和5年3月15日(水)
【会 場】大分職業訓練センター(大分市宗方)
【申込先】(公社)大分県建築士会
      〒870-0045 大分県大分市城崎町1丁目3-31 富士火災大分ビル3階
【申込受付期間】現在受付中〜定員次第
【申込方法】受講申込に必要事項を記入し、窓口提出もしくは郵送にてお申込みください。
      (郵送の場合は受講票返送のための返信用封筒をご用意ください。)
【申込書について】①前回の講習(令和元年度)を(公財)建築技術教育普及センター(実施団体:建築士会or事務所協会)で受講
          した方は、年度初めに「プレ印字版(あらかじめ勤務先等が記入済)」の申込書がご自宅あてに届いています
          のでご利用ください。
         ②プレ印字版がお手元に無い方は、下記(公財)建築技術教育普及センターのホームページからダウンロード
          できます。

⇒ 講習会日程等詳細、申込書のダウンロードはコチラから

【お知らせ】民間(七会)連合協定工事請負契約約款の改正について

更新日:2022/12/15(木)

本契約約款の詳細については約款委員会サイトをご確認ください
民間(七会)連合協定工事請負契約約款委員会HP: http://www.gcccc.jp/index.html

【約款購入者・利用者の皆様へ】
令和5年1月1日付で民間(七会)連合協定工事請負契約約款が改正となります。
《改正についてのお知らせ》
https://www.kenchikushikai.or.jp/data/aba/202211_gcccc_guidance.pdf
1月1日以降現行約款を使用される場合には発注者・受注者間において、工事請負契約約款の特約として、「変更合意書」を締結の上ご使用くださいますようお願い申し上げます。
・変更合意書(http://www.gcccc.jp/info/202301-2.pdf)※2部必要
・新旧対照表(http://www.gcccc.jp/info/202301-1.pdf)
なお、1月1日以降ご購入いただく場合、現行約款での販売となりますので「変更合意書」を上記URLよりダウンロードをお願いいたします。
※変更合意書は現行版(令和2年4月改正版)本契約書締結と同時に、別途に双方記名押印して取り交わすことを予定しています。本契約を補充する文書として、200円の印紙の貼付が必要です。

民間(七会)連合協定工事請負契約約款委員会HP:

PDFをご覧いただけます  ≫【令和5年1月改正】「工事請負契約約款」購入者様向け改正通知文・「変更同意書」・「新旧対照表」

【Page】 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 


イベント 大分県建築士会 会員所属事業所紹介・検索サイト 大分県建築士会の案内 建築士定期講習 監理技術者講習 建築士会既存住宅調査技術者

建築士メニュー

建築士おおいたバックナンバー 空き家相談窓口 昇降機センター 建築士試験案内 大分県建築士会 Facebook 第59回 建築士会全国大会報告
üPAGETOP